スポチカ!クロストーク Season2

スポーツについて熱く語り、議論する!

「スポチカ!クロストーク Season2」では、各界で活躍中のゲストをお招きし、多分野からの視点でのスポーツの見方、楽しみ方に関する考え方などを紹介していきます。また、新しい視点での「スポーツの魅力」を伝えていくと同時に、議論を活発にするような番組を展開していきます。

第1回 スポチカ!クロストーク Season2 2013年4月22日22:00~

スポーツ×音楽

ゲスト:寺田恵子氏(バンド「SHOW-YA」ボーカル)、石田ミホコ氏 / MC:朝日健太郎 / 高沢奈苗 来場者数:11,561名 / 総コメント数:850

昨年、ニコニコ生放送でお届けしてきました「スポチカ!クロストーク」がシーズン2として帰って来ました!
新たにメインMCに、元プロビーチバレー選手の朝日健太郎さんを迎え、毎回多彩なテーマ&ゲストをお迎えしてお届けします。 記念すべき第1回のテーマは「スポーツ×音楽」。
5年ぶりに復活開催!女性ミュージシャンのみによる伝説のロック・フェスティバル「NAONのYAON 2013」(4/29日比谷野外大音楽堂で開催)にも出演するロックバンド「SHOW-YA」のボーカル・寺田恵子さんと、
なでしこリーグ「ジェフユナイテッド市原・千葉レディース」を経て、プレミアリーグ・イングランドの名門「アーセナルLFC」で活躍後、アーティストに転身、現在大注目のボーカリスト・石田ミホコさんをゲストにお招きし、スポーツと音楽のもつチカラ、魅力、可能性などご自身の体験も交えてお話頂きました。

「番組MCは初めて!」という朝日さんのトップギアなトークで始まった番組、ゲスト2人も終始ハイテンション!
寺田さんは「体幹を鍛えるためにボクシングをトレーニングに取り入れている」そうで、ロックミュージシャンとして30年、第一線で活躍している秘訣がスポーツだとのお話を頂きました。また、サッカーW杯やオリンピックの時は、録画しながら生中継も観るというスポーツ観戦好きの一面も!
石田さんは、現役時代の秘話を交えつつ、音楽とスポーツの共通点についてアツく語って頂きました。
番組恒例、「スポーツのチカラで何ができるか?」フリップもメッセージを書いて頂きました。
寺田さんは「スポーツのチカラで友達(完全燃焼な)ができる」。
「スポーツはごまかしがきかない実力の世界。同じ思いをしてきた同志、完全燃焼している者同士ならではの絆が生まれる」との熱い言葉を頂きました。
石田さんは「スポーツのチカラで上下関係ができる」。
「挨拶等人間関係において大事なことも学ぶことができる」とのメッセージを頂きました。

番組の最後は、寺田さんの発案で、出演者全員「We Rock!!!」とシャウトして締めくくりました。

アーカイブを視聴する
ページTOPへ戻る

第2回 スポチカ!クロストーク Season2 2013年5月30日21:30~

2020年オリンピック・パラリンピック開催都市決定100日前大特集!

ゲスト:千葉真子氏(元長距離走・マラソン選手、陸上指導者・スポーツコメンテーター・タレント)、浦田聖子氏(プロビーチバレー選手)、落合真理氏(元女子バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント) / MC:朝日健太郎 / 高沢奈苗 来場者数:13,931名 / 総コメント数:816

今回の「スポチカ!クロストーク Season2」は、いつものスタジオを飛び出して、
「2020東京五輪熱望ランニングイベント」が開催されました東京タワーの3FにあるLOVESPO TOKYOより、
「2020年オリンピック・パラリンピック開催都市決定100日前大特集!」と題してお送りしました。
ゲストに、元長距離走・マラソン選手、陸上指導者・スポーツコメンテーター・タレントの千葉真子さん、
プロビーチバレー選手の浦田聖子さん、元女子バレーボール選手、スポーツキャスター・タレントの落合真理さんという、実際にオリンピックや国際大会に出場経験のある皆さんと共に、
2020年に東京で開催されるであろうオリンピックに関するアツい思いを中心にお話頂きました。
冒頭では、クロストークの直前に開催されました「2020東京五輪熱望ランニングイベント」での、

2020へ想いをひとつに、2020個の風船を夜空に放った様子やトークイベント、祈念ラン等の模様を映像で振り返り、イベントと祈念ランに実際に参加された千葉真子さんやMCの高沢奈苗さんからお話を聞きました。
今回も冒頭からメインMCの朝日健太郎さんが、ゲストの皆さんとも知り合いということもあり、ハイテンションで飛ばしてました!
昨年のロンドン五輪に出場した朝日さんからは
「海外の人たちに日本を知ってもらういい機会。海外から選手や関係者がいっぱい来るので、一般の人にも国際交流を活発にやって欲しい」、
浦田さん「エッフェル塔の下など、ビーチバレーは海だけでなくいろんなロケーションで開催されるので、テンションがあがる。日本でもそういう国際大会をして欲しい」
落合さん「海外でのバレーボールを応援する熱が物凄い。相手チームも応援してくれる」等、海外でのプレー経験が豊富な皆さんならではのお話が出ました。
番組中では「2020年、東京でオリンピックが開催されたら最も生で観たい競技はなんですか?」等のアンケート結果が発表され、2020年の夢について語って頂きました。
番組の最後は毎回恒例「スポーツのチカラで何ができるか?」フリップもメッセージを書いて頂きました。
落合さんからは「スポーツのチカラで友達の輪が出来る」、浦田さんは「スポーツのチカラで世界が一つになる」、千葉さんからは「スポーツのチカラで人生が変わる」という
アツいメッセージを頂き大盛況のうちに番組は終了しました。

アーカイブを視聴する
ページTOPへ戻る

第3回 スポチカ!クロストーク Season2 2013年7月17日22:00~

スカッシュの魅力!

ゲスト:松井千夏氏(女子プロフェッショナル・スカッシュプレーヤー)、こにわ氏(お笑い芸人) / MC:朝日健太郎 / 高沢奈苗 来場者数:14,164名 / 総コメント数:1,130

前回に続き今回の「スポチカ!クロストーク Season2」もいつものスタジオを飛び出して、 今年4月にリニューアルオープンしました東京体育館メインアリーナ横にあるフィットネスルームより「スカッシュの魅力!」と題し、
ゲストに女子プロフェッショナル・スカッシュプレーヤーの第一人者・松井千夏選手と、ご自身も熱烈なスポーツファンであり、松岡修造さんのものまねで今人気のお笑い芸人・こにわさんのお二人をお迎えし、
2020年オリンピック実施競技の最終選定に残り、最近メディアでも取り上げられて話題のスポーツ・スカッシュの魅力・楽しさをお伝えしました。
番組冒頭では、東京体育館フィットネスルームの運営を行なっているティップネスのスタッフより、

都心の公共施設では珍しく50mプールやお風呂、シャワーが完備、2時間600円(会費等不要)で利用出来るなど、施設のご説明を頂きました。
番組では、松井選手より「2020年オリンピック競技の最終選定にスカッシュが入ったことで、更に沢山の皆さんにスカッシュを知って頂いた。ぜひ2020年五輪を実現してもっとスカッシュのことを知ってもらいたい」とのお話を頂き、続いて四方を壁に囲まれて対戦相手と同じコートで交互に打ち合うスカッシュの基本的なルールの解説、スカッシュの特徴的なポイント等を解説頂きました。
また、メインMCの朝日健太郎さんを相手に松井選手によるスカッシュの実技指導も行われました。
終始ハイテンションで番組を盛り上げて頂き、またスポーツに対する並々ならぬ情熱を全面に出して頂いたこにわさんには、急遽ネタ2本を披露頂くというハプニングも(笑)
番組の最後には、ゲストの皆さんに「スポーツのチカラで何ができるか?」ボードにメッセージを書いて頂きました。
松井選手からは「2020年オリンピック種目にスカッシュを!そして代表選手となれるよう現役を続けていきたい」との熱い思いを込めた「スポーツのチカラで夢ができる」、
持ちネタである松岡修造さんになりきったこにわさんからは「スポーツのチカラで世界水泳ができる」とそれぞれメッセージを頂き、
スカッシュの魅力、そしてスポーツを楽しむことの素晴らしさを1時間に渡りお伝えし、番組は終了しました。

アーカイブを視聴する
ページTOPへ戻る

第4回 スポチカ!クロストーク Season2 2013年8月7日14:30~

2020年オリンピック・パラリンピック開催都市決定1ヶ月前!もう一度、スポーツの魅力を語り合おう!

ゲスト:360°モンキーズ(お笑いコンビ)、小林恵美氏(タレント) / MC:朝日健太郎 / 高沢奈苗 来場者数:23,623名 / 総コメント数:2,269

みんなで走って2020年東京開催を祈願するプロジェクト「"2020度参り"チャレンジラン」開催中の東京タワー大展望台にある「club333」での公開生放送形式でお送りしました今回の「スポチカ!クロストーク Season2」、夏休みで東京タワーにお越しの観光客の皆さんにも足を止めて見て頂き、また、平日昼間にも関わらず23,623人もの多くの方々にニコ生での配信をご覧頂きました。
当日が2020年オリンピック・パラリンピック開催都市決定のちょうど1ヶ月前、そして青森から東京まで復興の地を走り、未来への思いをタスキを繋ぐ「未来(あした)への道 1000km縦断リレー」が放送当日にお台場でゴールということもあり、マニアックなスポーツ選手ものまねで人気上昇中のお笑いコンビ・360°モンキーズさんと、

スポーツ、特にプロ野球の熱烈な大ファンであるタレント・小林恵美さんをお迎えし、今一度基本に立ち返り、スポーツの魅力を語り合う内容でお送りしました。
2度のオリンピック出場経験があるメインMCの朝日健太郎さんによる五輪開会式の感動的な光景や選手村の様子、ゴルフが趣味でスポーツ観戦も大好きだという小林恵美さん、帝京高校野球部とサッカー部に所属していた360°モンキーズさんによるスポーツ談義に花が咲きました。
生放送前に「"2020度参り"チャレンジラン」に挑戦いただいたゲストの皆さんから東京タワー外階段600段を登り切った感想をお聞きしました。
毎回恒例「スポーツのチカラで何ができるか?」メッセージ、小林恵美さんは「スポーツのチカラで感動ができる」スポーツを観ているだけで心が動かされ、オリンピックを観て結構泣くという小林さん、実際にやっていなくても感動を共有出来るスポーツは素晴らしいとのお話を頂きました。
360°モンキーズさんからは「スポーツのチカラで夢をかなえることができる」プロ野球選手を目指していたが、お笑い芸人になり始球式に呼んで頂けるようになった、スポーツでいろんなことが出来る、と杉浦さんからいいお話を頂きました。
エンディングでは「東京でオリンピックをやってほしい!」「競技場の近くで歓声を聞くだけでも感動する」などゲストの皆さんから2020年五輪開催を待望するお話を頂き、楽しい雰囲気のなかで番組を終了しました。

アーカイブを視聴する
ページTOPへ戻る

第5回 スポチカ!クロストーク Season2 2013年9月4日22:00~

「2020年の夢、2020年のニッポン。その時、あなたは何をしていますか?」~あなたの未来、スポーツの未来~

ゲスト:ねづっち氏(お笑い芸人)、片岡安祐美氏(茨城ゴールデンゴールズ監督)、清水聡氏(ロンドン五輪ボクシング・バンタム級銅メダリスト) / MC:朝日健太郎 / 高沢奈苗 来場者数:14,830名 / 総コメント数:1,034

Season2として今年4月に復活しお届けしてきました「スポチカ!クロストーク」も今回の第5回をもって一旦最終回ということで、 有終の美を飾るに相応しい「2020年の夢、2020年のニッポン。その時、あなたは何をしていますか」というテーマでお送りしました。
放送日が2020年東京オリンピック・パラリンピック決定の3日前ということで、大のスポーツ好きで柔道の段位も取得しているお笑い芸人のねづっちさん、茨城ゴールデンゴールズの監督である片岡安祐美さん、さらに、昨年のロンドン五輪での大活躍も記憶に新しいボクシング・バンタム級銅メダリストの清水聡さんと共に、7年後の東京オリンピック・パラリンピックを待望するお話や、スポーツに対するアツい思い等を中心に

トークを展開しました。
ねづっちさんからは「柔道の稽古をつけている子供達が7年後の2020年に強くなってることが楽しみ」などスポーツに対するアツい思いのお話の他にも、高校野球などのスポーツネタで得意のなぞかけをたくさん披露して頂き、大絶讃のコメントも多数書き込まれました。
片岡さんからは「誰かのために野球をしなさい」と萩本欽一さんから教わったとのエピソードも披露して頂きました。
清水選手からはリオ五輪での金メダル獲得を約束頂きました。
番組の最後では恒例の「スポーツのチカラで何ができるか?」メッセージをゲストの皆さんに書いて頂き、
片岡さん「スポーツのチカラで心の教育、成長ができる」夢を持つことの大切さ、諦めないこと、チームワーク等を教えてくれることがスポーツの素晴らしさ、
清水選手「スポーツのチカラで絆ができる」指導者と選手との信頼関係、絆が競技を通じて生まれる、
ねづっちさん「スポーツのチカラで湧き水ができる」スポーツ選手が頑張っているところを見ると力をもらえる、とそれぞれアツいメッセージを頂きました。
最終回にふさわしく、予定より30分延長して大盛り上がりの中、番組が終了しました。

アーカイブを視聴する
ページTOPへ戻る
スポーツのチカラPROJECT HOMEへもどる